1. TOP
  2. 英会話
  3. 前向きになれる英語フレーズ60選!ポジティブな応援や励ましの言葉(名言・ことわざ・格言)

前向きになれる英語フレーズ60選!ポジティブな応援や励ましの言葉(名言・ことわざ・格言)

今回は、前向きな英語フレーズ60個(+α)を紹介します。

 

  • ポジティブになれるフレーズ
  • 勇気をもらえる格言・ことわざ
  • 偉人たちの名言

などなど。

長い言葉も短い言葉もありますが、きっと気に入るフレーズが見つかると思います。

 

 

勇気を与えてくれる10のフレーズ

1. Gor for it!.

(頑張れ!)

誰かを応援したり、励ましたりするときに使う言葉です。

海外ドラマや洋楽の歌詞などで使われているのを耳にしたことがあるかもしれません。

Go for itには「何かを成し遂げるために力を尽くす」、「迷っていたことを決断し実行する」というニュアンスがあります。

 

2.Dreams come true.

(夢はかなう)

“come true”は、「本当になる」「実現する」という意味の表現です。

短い言葉ですが、夢に向かって前向きになれるフレーズですね。

 

3.You’ll get over it.

(あなたなら乗り越えられる)

“get over”は、困難を「克服する」「立ち直る」「乗り越える」などの意味で使われます。

就職やテスト、恋愛など色んな場面で勇気を与えてくれる言葉です。

 

4.Believe in yourself.

(自分を信じて)

自分の可能性を信じて、前へ進むことを促す言葉です。

 

5.You can do anything you want.

(やりたいことは、何だってできる)

“anything”は「何でも」を表します。

“anything you want”で、「あなたが欲することは何でも」ですね。

 

 

6.Everything’s gonna be alright.

(全て上手くいくよ!)

「今抱えている問題は、きっと全部解決するから大丈夫だよ」というニュアンスです。

洋楽の歌詞でよく聞くフレーズでもありますね。

 

7.Better hazard once than always be in fear.

(恐れてばかりいるより一度危険を犯す方が良い)

イギリスの歴史家トーマス・フラーの言葉です。

“hazard”=危険

“in fear”=恐れて

 

8.All your dreams can come true if you have the courage to pursue them.

(追い求める勇気があれば、全ての夢はかなう)

ウォルト・ディズニーの言葉です。

“courage”=勇気

“pursue”=追求する

 

9.Where there is a will, there is a way.

(意志あるところ、道あり)

「強い意志があれば、どんなことも叶えられる」という意味の前向きになれる格言・ことわざです。

“will”=意思

“way”=道、方法

 

10. In the middle of difficulty lies opportunity.

(困難の中にチャンスがある)

アインシュタインの言葉です。

倒置法で表現されているので、「いかなる困難の中でも」「困難の中にこそ」のようなニュアンスでしょう。

“difficulty”=困難

“opportunity”=機会、チャンス

 

 

落ち込んだ時に励ましてくれる15のフレーズ

1.Don’t worry about it!

(心配しないで)

「心配しないで」「大丈夫だよ」と励ますフレーズですね。

 

2. Look on the bright side.

(前向きになろう)

直訳すると「明るい方を見て」となりますが、「ポジティブになろう」という意味のフレーズです。

 

3. Everybody makes mistakes.

(誰でも間違える)

「完全な人間なんていないのだから、誰だって間違えることはあるよ」と、失敗した人を慰めたり励ましたりするときに使われるフレーズです。

 

4.Stay optimistic

(楽観的に!)

ときには楽観的に考えた方が前に進めるものですよね。

 

5.Keep your head up.

(頭を上げて)

直訳すると「頭を上げ続けて」になります。

落ち込んでうつむいている人に、前を見ようと励ますフレーズです。

 

6.It’s not the end of the world.

(世界の終わりではない)

何かを失敗したとしても「世界が終わるほど重要なことじゃないから大丈夫」と慰めたり、励ましたりするときに使われます。

 

7.There’s always next time.

(いつだって、次がある)

「今回が最後のチャンスじゃない」「また次があるさ」という英語のことわざです。

 

 

8.You’ll never find a rainbow if you’re looking down.

(下を向いていたら、虹を見つけることはできない)

チャーリー・チャップリンの言葉。

虹は、チャンスや幸せの象徴でしょうか。

チャンスを掴んで幸せになりたかったら、いつまでも下を向いていないで前を見て進みましょう!

 

9.Remember, you can always stoop and pick up nothing.

(忘れないで、いつも屈んでいたら何も拾えないよ)

こちらもチャーリー・チャップリンの言葉です。

“stoop”=屈む、身をかがめる、猫背

 

10.If you can dream it, you can do it.

(思い描くことができた夢は、きっと叶う)

ウォルト・ディズニーの言葉です。

直訳すると「もし夢を見ることができたら、それは実現できる」。

「夢は叶う」という力強い言葉ですね。

 

11.  Let it go.

(手放しなよ)

Let it goの訳は、「ありのままで」ではありません。

ときには良い意味で「手放す(諦める、忘れる)」ことも必要ですよね。

 

12. Don’t let anyone get you down.

(人のことでクヨクヨしないで)

直訳すると「誰にも、あなたを落ち込ませないで」ですね。

人のことを気にして落ち込まないように励ますフレーズ。

 

13.  I’ll always be by your side.

(私は、いつもあなたも味方だよ)

“your side”=あなたの見方

 

14.These things happen.

(こういうこともあるよ)

何か悪いことが起きても、特別なことじゃない、仕方ない、気にしないで、というニュアンスです。

 

15.Hope for the best

(上手くいきますように)

 

 

未来へ向かって背中を押してくれる9のフレーズ

1.I know you can do it.

(あなたならできる)

「君ならできると信じている」と、相手を応援する言葉です。

 

2.Anything is possible.

(何だってできる)

困難に立ち向かう自分または相手の背中を押すフレーズ。

 

3.You’re gonna be just fine.

(大丈夫だよ!)

you can do it と同様、相手を応援する言葉ですね。

 

4.There is always light behind the clouds.

(雲の向こうは、いつも青空)

「若草物語」で有名なアメリカの女性作家ルイーザ・メイ・オルコットの言葉。

“light”=光ですが、青空と訳されています。

 

5.It’s time to move on.

(次に進むとき)

過去に囚われていないで、そろそろ次に進みましょう。

 

6.There is no time like the present.

(今にまさる時はない)

「今でしょ!」です。

 

7.Opportunity only knocks once.

(チャンスは一度だけ)

英語のことわざです。

「チャンスを逃すな!」のニュアンスですね。

 

8.Tomorrow is another day.

(明日は明日の風が吹く)

直訳すると「明日は別の日」ですが、「明日があるさ」「明日は明日の風が吹く」の意味です。

 

9.Best of luck!

(幸運を祈る!)

 

 

モチベーションをアップさせてくれる10のフレーズ

1. Although the world is full of suffering, it is full of the overcoming of it.

(世界は苦しいことでいっぱいだけれども、それに打ち勝つことでもあふれている)

ヘレン・ケラーの言葉として知られています。

 

 

2. Always bear in mind that your own resolution to succeed is more important than any one thing.

(いつも心に刻んでおきなさい。成功するためには、あなた自身の決意が何よりも大切です。)

アメリカ合衆国第16代大統領のエイブラハム・リンカーンの言葉。

奴隷解放の父と呼ばれる偉大な人物として知られています。

 

 

3. The future starts today, not tomorrow.

(未来は今日始まる、明日ではない)

ヨハネパウロ2世の言葉として知られています。

今すぐ行動しよう!という意味の名言ですね。

 

4. Success is how high you bounce when you hit bottom.

(成功とは、どん底になったときに、どれぐらい高く跳ね上がるか、ということ)

米国の軍人ジョージ・パットンの言葉。

逆境や困難な状況をいかに乗り越えるか、という力強い言葉ですね。

 

5. Your time is limited, so don’t waste it living someone else’s life.

(あなたの時間は限られている。だから、他人の人生で無駄にしてはいけない。)

スティーブ・ジョブスのスピーチに出てくるフレーズです。

「自分自身の人生を生きるべき」という揺るぎないメッセージ。

 

6. You have to learn to walk before you run.

(走る前に歩くことを学ばなければならない)

日本のことわざでいうと「千里の道も一歩から」です。

いきなり高度なことをするのではなく、基本からコツコツ身に着けていきましょう。

 

7. Better late than never.

(遅くても、やらないよりはましだ)

never(やらない)よりも、late(遅れる)の方がよい。

「なにごとも手遅れではない」というニュアンスで使われることもあります。

 

8. After a storm comes a calm.

(嵐の後に凪が来る)

日本のことわざでいうと「雨降って地固まる」に相当します。

争いの後は、かえって物事が上手くいく、という意味ですね。

 

9. Genius is 1 percent inspiration and 99 percent perspiration.

(天才とは、1パーセントの閃きと99%の努力)

発明王トーマス・エジソンの有名な言葉ですね。

 

10.It always seems impossible until it’s done.

(成し遂げるまでは、物事はいつも不可能に見えるものである)

南アフリカの黒人初の大統領ネルソン・マンデラの言葉。

27年もの間、監獄の中でアパルトヘイト(人種隔離政策)と闘い続け、自由をもたらした偉大な人物。

 

 

大事なことに気づかせてくれる10のフレーズ

1. Kites rise highest against the wind ? not with it.

(凧は風に向かって最も高く揚がる、風と共にではない)

イギリスの元首相ウィンストン・チャーチルの言葉。

凧と同様、人間も逆境(逆風)に立ち向かってこそ、成長できるというものです。

 

2. Every day is a new day.

(毎日が新しい日なんだ)

アメリカの作家アーネスト・ヘミングウェイの言葉。

代表作「老人と海」の主人公サンチャゴが、いかなる苦難にあろうと新しい1日に希望を持って生きる姿が思い起こされます。

 

3.  Have faith in yourself.

(自分を信じて)

“faith”=信念、信仰

 

4. Let it be

(ありのままで)

無理せず、あるがままに、自分らしく。

アナ雪のレリゴーではありません。

 

5. Love the life you live. Live the life you love.

(自分の生きる人生を愛せよ、自分の愛する人生を生きるんだ)

ジャマイカのレゲーの神様ボブ・マーリーの名言ですね。

 

6. Patience is also a form of action.

(忍耐もまた行動の一形態である。)

フランスの彫刻家・「近代彫刻の父」ともいわれるオーギュスト・ロダンの言葉。

有名な「考える人」は、地獄を眺めている人の像だそうです。

 

7. I will prepare and some day my chance will come.

(準備をしておけば、チャンスはいつか訪れるもの)

アメリカ合衆国第16代大統領のエイブラハム・リンカーンの言葉。

リンカーンは、数々の名言を残していますので調べてみると良いでしょう。

 

8. Failure is a detour, not a dead-end street.

(失敗とは回り道である。行き止まりではない。)

失敗は成功への過程でしかないと思えば、どんなに失敗しても、そこから学び挑戦し続けられる、ということですね。

 

9. Everybody has talent, but ability takes hard work.

(皆が才能は持っている、だが能力には努力が必要だ。)

バスケットボールの神様マイケル・ジョーダンの言葉。

天才的なプレーヤーは、ひたむきな努力をしているのでしょう。

 

10.  Indecision is often worse than wrong action.

(決定しないことは、ときに間違った行動よりも悪い)

「アメリカ自動車産業の父」と呼ばれるヘンリー・フォードの言葉。

フォードは、フォードモーター社を設立する前に、会社を2つも倒産させているそうです。

しかし、何もしないよりも、自分で決定することが人生には必要ということでしょう。

 

 

挑戦者へ送る10のフレーズ

1. Hang in there.

(がんばれ)

“hang in there”には、辛いときや負けそうなときに「諦めないで」というニュアンスがあります。

 

2. Never give up.

(絶対に諦めないで)

 

3. Give it a shot.

(やってごらん)

「とりあえず試してみな、挑戦してみな」という意味です。

 

4. Persistence pays off.

(粘り強さは報われる)

日本のことわざでいうと「継続は力なり」ですね。

“pay off”=報われる、実を結ぶ

 

5. Failure teaches success.

(失敗は成功のもと)

 

6. Our greatest glory is not in never failing, but in rising up every time we fail.

(我々の偉大な栄光は、失敗しないことではなく、失敗するたびに立ち上がることにある)

アメリカの思想家・哲学者のラフル・ウォルドー・エマーソンの言葉です。

 

7. A quitter never wins and a winner never quits.

(諦める人は決して勝てないし、勝者は決して諦めない)

著書「思考は実現化する」で有名なアメリカの思想家ナポレオン・ヒルの言葉。

その成功哲学が垣間見える名言です。

 

8. Growth is often a painful process.

(成長は往々にして苦痛を伴う過程である)

アメリカの作家エルバート・ハバードの言葉。

 

9. Stay hungry. Stay foolish.

(ハングリーであれ、愚か者であれ)

スティーブ・ジョブズが、スタンフォード大学卒業式辞のスピーチの最後に述べた言葉です。

なんとも含蓄のある言葉なので、是非伝説のスピーチを見てみて下さい。

 

10. Change before you have to.

(変革を迫られる前に、変化せよ。)

最後はアメリカ・ビジネス界からジャック・ウェルチの言葉です。

自分の運命をコントロールせよ、ということですね。

 

 

むすび

たくさんのフレーズをご紹介してきました。

 

同じ人が同じ言葉に触れた場合でも、状況が変われば違った気付きがあるものです。

何度か読み返して、言葉を味わっていただけましたら幸いです。

 

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

English Travelの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

English Travelの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • a couple ofの意味・使い方!a fewとの違いや、単数か複数かについても押さえておこう!

  • かっこいい英語フレーズ55選【努力・恋愛・スポーツ】短いものでも心に響く!

  • 【海外出張むけ英語フレーズ】英語ができない人でも挨拶や困った時に使える表現を紹介!

  • as soon as possibleの意味と使い方!略語は失礼なので丁寧な言い換え例文も覚えておこう

  • be supposed toの使い方!be going to(will)、should、have toとの意味の違い

  • a number ofの意味がスッキリ分かる!使い方(複数形か単数形か)もバッチリに