1. TOP
  2. TOEFL
  3. TOEFL iBT試験会場のおすすめ!ランキング&口コミ(評判)について

TOEFL iBT試験会場のおすすめ!ランキング&口コミ(評判)について

TOEFL  

今回は、TOEFL iBTの会場のおすすめや、評判(口コミ)を紹介していきます。

 

はじめて受験する方は、馴染みが無いかもしれませんが、TOEFL iBTでは自分で試験会場を選ぶことができます。

 

そして、会場選びによってスコアがかなり変わってきます。

というのも、会場によって試験環境が全然違うからです。

 

ある会場では集中できる環境が用意されているのに、別の会場では周りの雑音や受験生が気になって全然集中できない、ということがあります。

 

会場によっては、

隣の人との間にパーテーションがなかったり、

1人あたりのスペースが狭くてメモが取りにくかったり、

キーボードが打ちにくかったり・・・。

 

4時間にも及ぶ長丁場のテストなので、環境でスコアが変わるのも考えてみれば当然です。

 

せっかく、時間と労力を掛けて試験勉強してきたのに、本番の会場が悪かったせいで実力を発揮できなかった、というのは避けたいですよね。

 

ということで、この記事では、

  • おすすめの試験会場
  • 口コミ情報・評判
  • 会場選びのポイント
  • 人気の会場を予約する方法

についてお伝えします。

 

 

TOEFL試験会場のおすすめランキング

私も以前は「英語力があれば、どの会場でも一緒だろう」くらいに思っていました。

 

ですが、やはり、会場によってスコアにかなり差が出るでしょう。

特に、初受験で予備知識があまりない人は、試験環境にびっくりして集中できず、全然スコアが伸びなかったりします。

 

評判の悪い会場では、隣とのパーテーションが段ボールのように薄く、ゆらゆら動いて気が散る、なんてことも・・・。

 

では、どこの会場がおすすめなのか?

ランキング形式にてご紹介していきます。

(なお、ランキングは、経験や私の知っている口コミを元にしておりますので、偏っている可能性があることを予めご了承ください。全ての会場を公平に比較したものではありません。)

 

1位 テンプル大学3階

TOEFL iBTの受験者からは聖地とも呼ばれるほど、完璧な環境・設備

他の会場よりも厚い仕切りがあって、個人のスペースがしっかり確保されています。

また、イヤーマフも用意されていて、周囲が気にならないので集中できます。

 

なお、テンプル大学には、他にも、

  • 三田校舎
  • 5階(麻布)

の2つの会場がありますが、これらは3階とは全く異なる環境なので、間違えないようにご注意ください。

 

2位 御茶ノ水ソラシティテストセンター

比較的新しく、キレイな試験会場で座席数も多いです。

PCや与えられるスペースも良好。

また、パーテーションやイヤーマフもあるので、集中しやすい環境と言えます。

 

3位 武蔵小杉テストセンター

パーテーション、イヤーマフ、デスクトップPCと、文句ない環境になっています。

ブースも広めなので、集中しやすいでしょう。

神奈川の人は武蔵小杉がいいかもしれませんね。

 

4位 田町テストセンター

TOEFLに慣れている人からすると「まあ悪くはない」「特に文句はない」と言った評価。

テンプル大学3階に比べると劣りますが、きちんと仕切りがあるので集中できるようになっています。

 

5位 新宿小滝橋通テストセンター

割と普通です。

テストセンターなので、ある程度の環境は整っています。

 

 

口コミから分かる各会場の評判

以下は、各会場の口コミ情報のまとめです。

(あくまで口コミですので、100%信用せず参考程度にしましょう。)

 

テンプル大学3階の評判

  • 「聖地」との噂通り。文句なしの環境。
  • 広い個別ブースに、イヤーマフ、ロッカー完備。
  • 駅(麻布十番、白金高輪)から少し離れているので早目に行った方がいい。

 

御茶ノ水ソラシティテストセンターの評判

  • 噂通りの良い会場。
  • しっかりとした仕切りと、イヤーマフ(ヘッドフォン型の耳栓)を完備。
  • 会場は綺麗で、駅から近く、分かり易い場所にある。
  • 受験生が多く、部屋に案内されるまでに30分以上かかる事もある。
  • 待合室は広く、全員が座って待機できる。

 

田町テストセンターの評判

  • 席ごとにパーテーションで分けられているので、最低限の集中環境は確保できる。
  • それほど広い会場ではないので人数も多すぎず、待ち時間も少ない。
  • 最寄り駅(都営三田線の芝公園)から近く、アクセスしやすい。

 

武蔵小杉テストセンターの評判

  • スペースも広く、パーテーションもしっかりしている。
  • 特に文句なく、安心してテストに臨める環境。

 

秋葉原昭和通り口テストセンターの評判

  • 隣の人との距離が狭く気になる。
  • 他の会場をお勧めします。

 

立川テストセンターの評判

  • 比較的小さい会場で、隣との距離も近め。
  • 仕切りがしっかりしているので、そこまで隣を気にせず集中できる。

 

目黒テストセンターの評判

  • 目黒駅から非常に近くてアクセスしやすい。
  • 会場の建物が少々分かりにくい。
  • 会場・待合室が狭いが、仕切りで仕切られているので集中できるように配慮されている。

 

 テンプル大学5階の評判

  • 3階のテストセンターと違い、5階は普段は大学生のコンピュータールーム。
  • 1席ごとに仕切りはあるが薄い。
  • イヤーマフがない。
  • 狭い。待機時は立って並ばないといけない。

 

全ての会場をご紹介することはできませんが、一般的に大学や専門学校を使った会場に比べて、テストセンターは比較的良いと言われています。

テストセンターはTOEFLを運営しているプロメトリックが管理しているので、ある程度環境が整えられている傾向にあるのでしょう。

 

なお、テストセンターが比較的良いと言っても「はずれが少ない」「とりあえず文句はない」という感じだと思います。

いちおう仕切りがあったり、デスクのスペースがある程度確保出来たり、という感じですね。

TOEFLの場合、他の人の声が聞こえてきたり、というのはどの会場でもあることです。

 

各地の会場の口コミ情報(名古屋、京都、大阪など)

また、もっと他の試験会場の口コミ・評判を知りたいという方は、web上にいろんな情報があります。

例えば、TOEFL Guideというサイトを参考にすると良いでしょう。

こちらでは各地の受験者が会場の口コミを投稿しています。

http://toefl-guide.net/

隣の席との距離、仕切りがあるか、PC環境などについて知ることができます。

関東・東京だけでなく、東北、東海、近畿、中国、九州などの情報もありますので、名古屋や京都、大阪などの人も見てみると、参考になりそうです。

 

 

TOEFL iBTの試験会場を選ぶ3つのポイント

次にTOEFLの試験会場を選ぶときに気を付けたいポイント、会場を選ぶ基準について考えてみましょう。

特に以下の3点を考慮して試験会場を選べば、良い環境で受験することができると思います。

 

隣の席との仕切りと間隔があるか

まずは、隣の席との間にしっかりとした仕切りがあって、席の間隔が十分かどうか、です。

 

仕切りがないと、気が散って集中できないですし、

席の間隔が狭く、机が小さいとメモが取りにくいです。

また、スピーキングのときにも周りに遠慮して、ペースを乱されてしまったりすることもあります。

 

まずは、個人のスペースがしっかりした会場を選びたいですね。

 

家からの距離

次のポイントは、家からの距離、つまりアクセスのしやすさですね。

当日はバスや電車で会場まで行くことが多いと思いますが、あまり長時間だと試験が始まる前に体力を消耗してしまいます。

評判の良い会場だったとしても、試験が始まる前に疲れてしまっていては実力を発揮することができずに終わってしまいます。

4時間という長丁場のテストに耐えられる体力を温存しておきましょう。

 

会場での待ち時間

テスト会場によっては、到着・受付後に待たされることがあります。

電車やバスでの移動時間程ではありませんが、試験会場での待機時間というのも意外と疲れるものです。

 

できれば、待ち時間が長過ぎない会場を選ぶようにしましょう。

具体的には、受験者の人数が少ない会場がいいですね。

 

また、ある程度の受験者がいる会場では、分なスペースの待合室があるかどうかもポイントです。

会場によっては、狭い通路に立って並ばないといけない場合もあり、無駄に疲れてしまいます。

 

人気の試験会場を予約する方法

各試験会場の評判をチェックする

まずは、情報収集からです。

このページに限らず、色んなサイトでTOEFL iBTの試験会場の体験談・口コミなどが紹介されています。

それらをチェックして、良さそうな試験会場を選ぶことが第一歩です。

 

また、各試験会場の予約状況を事前にチェックしておくといいですね。

TOEFL公式サイトの受験日程カレンダーを見ながら、試験日の少し前に空席を確認してみましょう。

 

人気の会場では、既に席が埋まっているはずです。

一方、空席が目立つ会場は、人気が無い会場・評判の悪い会場の可能性があります。

 

このようにチェックしておけば、ハズレの会場を選んでしまうリスクを低くすることができます。

 

早目に試験申し込みを行う

試験を申し込むときに、一緒に会場の予約を行います。

なので、試験の申込は早目に済ませましょう。

 

TOEFLでは、試験日の約3ヶ月前から申し込みの受付が開始します。

人気の会場は、受付が開始すると、すぐに予約が埋まってしまいます。

 

自分の狙っている会場を予約するためには、試験日の約3ヶ月前になったら、すぐにログインして予約することが大切です。

 

キャンセルを狙う

もし狙っていた会場の予約が取れなかった場合は、とりあえず第2候補の会場を予約するのがいよいでしょう。

 

ですが、まだ諦めるのは早いです。

というのも、試験日が近づくと予約のキャンセルがでることがあるからです。

 

具体的には、試験日の7~4日前にキャンセルが可能になります。

キャンセルする人は意外に多いので、こまめにログインしてチェックしていれば、狙っていた会場でのキャンセルを見つけられる可能性があります。

 

もしキャンセルが発生したら、会場変更の手続きを行えばOKです。

会場の変更には追加の料金が掛かってしまいますが、せっかく受験するなら少しでもいい環境を選ぶのが良いのではないでしょうか。

 

 

むすび

TOEFLでは、リスニングやリーディングの途中に近くの人が大きな声で喋りだし、気が散ってしまうと思います。

 

「後ろの人の声がイライラする!」「仕切りが低くて、集中できなかった・・・。」

という話はよくききます。

 

このような特殊なテストでは、やはり試験会場が重要です。

受験料も安くないですし、時間を使って勉強してきたのですから、成果を出せるように会場選びにも気を付けてみましょう。

 

\ SNSでシェアしよう! /

English Travelの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

English Travelの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 【TOEFL ibt 当日の持ち物リスト】耳栓や飲み物、筆記用具は必要?ロッカーに入れるものは最小限にしよう

  • toefl itpのスコアとレベルの換算方法、スコアの見方・計算とは?

  • TEOFL ITPスコアの目安!大学平均、留学の基準とは?TOEIC,英検との比較も

  • TOEFL itpの参考書のおすすめ紹介【リーディング・リスニング・単語帳】初心者でもコレでOK

  • toeflスコアはいつ通知される?クリスマスシーズンには注意

  • TOEFLテストの種類の違いと難易度をまとめ!iBT、ITP、TOEICのレベルを比較すると・・