1. TOP
  2. TOEIC
  3. TOEICの点数を確認する方法!過去結果は誰でも確認できる訳じゃない?

TOEICの点数を確認する方法!過去結果は誰でも確認できる訳じゃない?

TOEIC  

「TOEICの点数を早く確認したい!」

「履歴書に書くために、過去に受験した時のスコアを確認したい!」

という方に向けて、

  • スコアの確認方法
  • スコアを確認できる期間や条件

をご紹介いたします。

 

 

TOEIC点数をネットで確認する方法

TOEICスコアは、オンラインで簡単に確認することができます。

ただし、

  • TOEICテストをネットで申し込んでいること
  • 申込時に「テスト結果をインターネットで確認」という項目を選択していること

が条件になります。

 

まず、TOEICの公式ページ(http://www.iibc-global.org/toeic.html)にアクセスしてログインします。

ページ上部の「ログイン」をクリックして、IDとパスワードを入力してください。

 

TOEIC

 

ログインすると、以下のような画面に移ります。

TOEIC square

あとは、「テスト結果の確認」をクリックすれば、あなたのスコアが表示されます。

 

 

スコアを確認できるのは、いつから??

インターネット上で自分のTOEICスコアを確認できるのは、公開テストの受験日の三週間後からになります。

(正確には3週間後の月曜日13:00頃~です。)

 

ただし、必ずしも3週間後に公開されるというわけではないので、もしかしたら公開される日程が遅くなってしまう事があるかもしれない、という点は理解しておいた方が良いかもしれません。

例えば、3週間後の月曜日が祝日の場合には、スコアの公開が翌日になったりします。

 

また、toeic事務局のホームページで点数が公開されるとお知らせメールが送られてきます。

結果通知よりも早く点数だけ知ることができるという事を知らなかった人でも、このお知らせメールを受信することで早めにスコアを知ることができますね。

 

誰でも確認できるわけではない?

TOEIC公開テストの受験者の全員が、オンラインでTOEICスコアを確認できる訳ではないことにご注意ください。

 

繰り返しになりますが、受験後3週間で点数を知るためには、オンラインで受験の申し込みをする際に「ネットでの確認を希望する」という項目を選択しておかなければいけません

 

申し込みの際にこの項目を選択するのをうっかり忘れてしまうと、残念ながらネットで点数を確認することはできません。

 

その場合には、事務局から郵送で結果(公式認定証)が通知されるまで待たなければいけません。

 

公式認定証の発送は試験日から1ヶ月後

受験してから約30日後に結果(公式認定証)が発送されます。

ですので、ご自宅のポストに封筒が届くのは、その数日後ですね。

 

公式認定証には、TOEICスコアが記載されています。

公式認定証は、あなたのTOEICスコアを証明する大切な書類です。

就職や転職などで公式認定証の提示を求められる場合もありますので、大切に保管してください。

 

過去のスコアを知りたい時にはどうする?

転職などでtoeicの点数を履歴書に書きたいという人はたくさんいますよね。

過去に受けた試験のスコアが良かったので、それを利用したいという人もいるでしょう。

 

インターネットで申し込んだ場合

過去に受けたtoeicテストでも、toeic事務局のホームページから、受験後2年以内ならスコアを確認することができます

オンラインでの確認の方法は、上で説明したものと同様です。

 

この場合も、受験の際にインターネットで申し込んでいることが条件となります。

 

今のところ、2年が経過するとスコアの記録がネット上から消えてしまいます。

2年後からは、公式認定証を見ること以外に、スコアを確認する方法はありません。

そのため、送られてきた公式認定証は、大切に保管しましょう。

 

コンビニで申し込んだ場合

もしも受験の際の申し込みがコンビニという場合には、オンラインで点数を確認することはできません。

ただ、toeicの事務局で点数(公式認定証)の再発行を依頼することができます。

 

ただし、公式認定証の再発行期限は2年となっている点に注意してください。

この期限を過ぎた場合には、もう点数を確認する術はありません。

残念ですが、新たに受験して新しくスコアを獲得するしかなくなってしまいます。

 

また、インターネットで申し込んだ場合のスコア確認は無料ですが、点数の再発行となると有料になるので、そのあたりも注意したいですね。

 

こうしたことを考えると、受験の申し込みはインターネットを使ったほうが後から便利なことが多いと言えそうです。

 

 

公式認定証の再発行方法と、TOEICスコアの有効期限

再発行の期限は2年となっていますが、スコア自体には有効期限はありません

 

スコアの有効期限と、公式認定証の再発行方法については以下の記事に詳しく書いていますので、是非ご参考ください。

TOEICが有効期限切れ?2年後の履歴書の書き方【就活・転職する方へ】

「履歴書にスコアを書くときに注意したい7つのポイント」も紹介しています。

TOEICスコアを履歴書に書きたい方は、チェックしてみて下さい!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

English Travelの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

English Travelの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • toeicの申し込み方法はコンビニでもOK?キャンセルや過ぎた場合は?

  • TOEICの時間配分の目安!新形式リーディングではどうする?

  • TOEICの点数配分は?配点を考慮したスコアアップ作戦!

  • TOEIC900点の難易度はどれくらい?転職・就職で生かせるのか

  • 関正生先生(英語)の評判がすごい!TOEIC対策のおすすめ教材&本が大人気に

  • TOEIC600点の難易度とおすすめの参考書!600点レベルを短期間で目指す方へ!