1. TOP
  2. TOEIC
  3. 【TOEICのキャンセルまとめ】方法・当日連絡・返金・キャンセル料の対応について

【TOEICのキャンセルまとめ】方法・当日連絡・返金・キャンセル料の対応について

TOEIC  

 

TOEIC L&Rテストの申込みを済ませた後に、

「急用ができたので、やっぱりキャンセルしたい!」

「TOEIC試験当日にインフルエンザになったので、キャンセルするしかない・・・」

などということもありますよね。

 

そこで、この記事では、

TOEIC Listening & Readingテストについて、

  • キャンセル方法
  • お金(返金・キャンセル料)

などをまとめてみました。

 

 

TOEICはキャンセルできない!? キャンセル方法はある?

いきなりですが、残念なお知らせです。

TOEIC L&Rの申込は一度完了するとキャンセルすることはできません。

 

お金は返金されない!

上述した通り、TOEICはキャンセルすることができません。

そのため、どんな理由があっても、こちらの都合で受験できないからと言って、一度納付した受験料を返金してもらうことはできないのです。

 

キャンセル不可であること・返金が認められないことに関しては、公式ページにも以下の様に記載されています。

 

Q:試験日を変更したい、申込をキャンセルしたい

 

A:受験要領にてご案内しておりますとおり、決済手続きを完了したお申し込みの「取消し」「受験料の返金」「試験日・申込者の変更」はできません。なお、コンビニエンスストアでのお支払いを選択され、支払期限(申込日を含めて3日間)までに、受験料をお支払いいただけなかったお申し込みは「無効」となります。

 

http://www.iibc-global.org/toeic/member_entry_faq/lr.html

 

なお、過去に運営側の事情で当日にテストが実施できなかった場合は、返金されたことがあったそうです。

ですが、受験者側の事情でのキャンセル・返金は一切応じてくれないようですね。

もちろんTOEICはクーリングオフ(cooling off)にも該当しないです。

 

 

ちなみにTOEIC S&Wテストの場合は?

一般にTOEICというと、TOEIC L&Rのことを指します。(この記事でも、単に「TOEIC」という場合はTOEIC L&Rの意味です。)

既に述べた通り、TOEICはキャンセル・返金に応じてもらうことができません。

 

ですが、TOEIC S&Wの場合はキャンセルできることがあるので、間違えないように注意しましょう。

「TOEICはキャンセルできない」という情報を聞いて、S&Wもキャンセルできないと勘違いしてしまうと残念ですからね。

 

TOEIC S&Wのキャンセルについては、下記の公式ページを参照してください。

http://www.iibc-global.org/toeic/test/sw/guide02/henkou_cancel.html

キャンセル料は5000円になります。

 

また、「TOEIC キャンセル」で検索すると、上記のページがヒットすると思います。

そのため、TOEIC L&Rがキャンセルできると勘違いしてしまいがちですが、こちらはS&Wの情報ですので、混乱しないようにしましょう。

 

当日欠席する場合、連絡は必要?

TOEICテストの申込をキャンセルすることは出来ませんが、やむを得ずテストを欠席する場合、何か連絡をする必要があるのか気になりますね。

 

たとえ当日であっても、特に欠席の連絡をする必要はありません。

仮に連絡しても、事務局側では特に何もせず、あなたの席が空白のまま試験が実施されることになります。

 

ですので、欠席する場合は、ただ会場に行かなければOKです。

そうすれば、勝手に棄権扱いになります。

 

 

欠席した場合のペナルティ(キャンセル料)は?

勝手に欠席した場合に、お金などのペナルティが課されるのでは?、と気になる方もいるかもしれませんね。

 

TOEICでは、欠席しても特にペナルティはありませんので、その点は安心です。

 

次のテストが受けられなくなるとか、お金(キャンセル料)が請求されるというようなことも、もちろんないので、無理せずに休めばOKです。

 

受験地の変更は可能

キャンセルや日程変更はできませんが、受験地の変更は可能です。

長期の出張が入ってしまった場合などは、受験地の変更で対応できるかもしれませんので、諦めないようにしましょう。

 

変更方法は、申込締切前であれば、TOEIC申し込みサイトから手続きできます。

申込締切後であれば、IIBC試験運営センターへ電話で連絡します。

また、コンビニ決済の場合も、電話での連絡になります。

 

ただし、変更の受付期間が決まっているので注意してください。

詳しくは、公式ページをご覧ください。

http://www.iibc-global.org/toeic/test/lr/faq.html#anchor04_03

 

TOEIC IPテストの場合は?

今までのお話は、個人で申し込むTOEIC L&R公開テストについてです。

大学や会社から申し込む団体受験のTOEIC IPテストの場合には、団体側で独自のルールを設定している可能性があります。

ですので、TOEIC IPテストの欠席やキャンセルを考えている方は、主催団体に確認した方が良いかもしれません。

 

 

まとめ

TOEICは、申込完了後は、

  • どんな理由であってもキャンセル(取り消し)できない。
  • 受験日の変更もできず、お金も戻ってこない。

 

TOEICの受験料は約6000円と、決して安くありません。

受験料を無駄にしないためにも、よく考えて受験予定日を決めることや、申込画面でしっかりと申込日を確認することが大切ですね。

また、本番当日に体調不良で欠席しないためにも、体調管理も試験対策の一部と捉えて、万全の態勢で試験に臨みましょう!

 

 

\ SNSでシェアしよう! /

English Travelの注目記事を受け取ろう

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

English Travelの人気記事をお届けします。

  • 気に入ったらブックマーク! このエントリーをはてなブックマークに追加
  • フォローしよう!

関連記事

  • 英検2級はTOEICに換算・比較すると何点くらいのレベル?

  • TOEICが有効期限切れ?2年後の履歴書の書き方【就活・転職する方へ】

  • 関正生先生(英語)の評判がすごい!TOEIC対策のおすすめ教材&本が大人気に

  • 新形式TOEIC 配点の目安と点数配分(リーディング、リスニング、パート別)を押さておこう!

  • TOEICの申し込み期限は?「申し込み忘れた」に注意!

  • TOEIC900点の難易度はどれくらい?転職・就職で生かせるのか